◆語学は感情で学べ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

★【語学学習トピック】
◆語学は感情で学べ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

先日からお伝えしている「三宅式五感リーディング」では
速読の際の感情をとても大切にしています。

というのは、記憶は感情に密接にリンクしているからです。

これは語学習得にも不可欠な要素です。

弊社の
話せる英語勉強法・シャドーイングスクール「バイリンガルズ」や
HSK合格・中国語発音・会話スクール「フルーエント」でも

「記憶における感情」はとても大切にしています。

例えば、英語や中国語の会話用の短文や
基本文型を暗記する際にも
必ず感情や映像とリンクさせます。

バイリンガルズやフルーエントで推奨している方法としては、
覚えたい英語や中国語のセンテンスの横に

「感情の記号」と「映像のキーワード」を書く

という方法があります。
私自身も実践しています。

覚えるべき英文や中国語文の横に
そのセンテンスから受ける印象がポジティブならば+を
ネガティブならば-の記号を書いておきます。

さらに、そのセンテンスが意味する情景も
キーワードで書いておきます。

これの準備をしておくだけで
暗記がずっと楽になります。

もちろん繰り返し口に出して
耳(聴覚)と口の筋肉(体感覚)に
刻みこむことも不可欠。

口にだす時には、映像を浮かべ(視覚)、
感情を込めてゼスチャー(体感覚)も入れます。

五感を徹底的に使うのです。

そして一番重要なのが
「私は暗記の天才だ」と自己暗示をかけてから学ぶこと。

セルフイメージを高く持つことが不可欠です。

ぜひ活用してみてください。

◆「フルーエント中国語学院」
無料説明会ご参加予約はこちらから
⇒ http://www.synergyplus.co.jp/bilinguals/china_basic_app.php

◆「バイリンガルズ無料説明会」
→ http://bilinguals.jp/basic/index.php


This entry was posted in 中国語勉強法, 英語勉強法・シャドーイング. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>