親の介護は体制を元気なうちに作る

 

親御さんの介護に、すでに直面している方、これから直面する方などいるでしょう。
早めにきちんと本人や周囲と話して、介護の体制とプランを作っておきましょう。
親族などの内部のリソース、業者などの外部のリソースも積極的に活用していきましょう。

また、いざという時に活用しやすいように、ご本人と早めに話し合っておくことが大切です。
例えばアルツハイマーになってからでは、本来ご本人が何を希望していたのかもよくわからなくなってしまいます。

また、あらゆる状況に対応できるように経済的な備え、サポートの人脈も築いておきましょう。
何よりご本人のために、ご本人が元気なうちにいろいろと話し合っておきましょう。

今日も素敵な1日を。

ただいま、無料コーチングセミナー開催中です。
詳しくはこちらから。
三宅式ホリスティックコーチング速習セミナー

YouTube、Twitter、Facebook、Instagram、Voicy、note、ameblo
など各種SNSと、特典付き無料コーチングセミナーはこちら
https://lit.link/hm1

人間関係は逃げてもいい

 

人間関係はすべて向き合わなければいけないわけではありません。
逃げてもいいし、距離を置いてもいいのです。

人間関係において、いつか向き合いたい場合は、距離を置く期限を決めておいてもいいでしょう。
いじめられたら転校すればいいですし、ひどい職場なら転職すればいいのです。
起業してもいいのです。

困難な状況に対して、一度は立ち向かうことも重要ですが、どうにもならないことに対して、人生の大切な時間を無駄にしないようにしましょう。

また、定期的に引っ越しや環境を変えたりして人間関係をリフレッシュすることもお勧めです。
私自身もだいたい3~5年に一度は居住地を変えたり、メインで取り組む仕事をガラリと変えたりするようにしています。

今日も素敵な1日を。

ただいま、無料コーチングセミナー開催中です。
詳しくはこちらから。
三宅式ホリスティックコーチング速習セミナー

YouTube、Twitter、Facebook、Instagram、Voicy、note、ameblo
など各種SNSと、特典付き無料コーチングセミナーはこちら
https://lit.link/hm1

「人生を変える読書術」8選

 

①速読術よりまずは読書時間の確保。

②1book, 1action.で1冊読んだら行動する。

③古典、長く売れている本を読む。

④3冊同時に読む。自分の分野のビジネス書、他分野のビジネス書や専門書、小説の3つ。小説は心を豊かにする。

⑤紙本と電子書籍は併用していい。電子は学習効率が3割落ちることは覚悟。

⑥つまらなければ途中でやめていい。

⑦本は折る、書き込む。(やり方は動画で↓)

⑧本とお金は借りない、貸さない。

本は人生を豊かにするものなので、ぜひ今日から読書する時間を確保してください。
詳しくはyoutubeで解説しています。

今日も素敵な1日を。

ただいま、無料コーチングセミナー開催中です。
詳しくはこちらから。
三宅式ホリスティックコーチング速習セミナー

YouTube、Twitter、Facebook、Instagram、Voicy、note、ameblo
など各種SNSと、特典付き無料コーチングセミナーはこちら
https://lit.link/hm1

静の疲れは動で取れ

 

元オリンピック代表コーチから教わった、
「動の疲れは静で取る、静の疲れは動で取る」
は覚えておいて。

凝ったときは動き、疲労が溜まったときは休む。
最近散歩をおすすめする人が増えたのは、便利な時代に体を動かす人が少なくなったから。
8時間睡眠をとっても、デスクワークで疲れた体は癒されない。
身体が疲れていたらしっかり休む。

ただ、デスクワークなどで体がこり、ストレスがある時は、運動をすることでかえって疲れが取れる。
特に運動は体の緩みに繋がり、脳もリラックスする効果があります。

今日も素敵な1日を。

ただいま、無料コーチングセミナー開催中です。
詳しくはこちらから。
三宅式ホリスティックコーチング速習セミナー

YouTube、Twitter、Facebook、Instagram、Voicy、note、ameblo
など各種SNSと、特典付き無料コーチングセミナーはこちら
https://lit.link/hm1

嫌な感情はビッグチャンス

 

ネガティブな感情があったら、人生を変えるチャンス。

落ち込んだら本当に欲しいものがわかる。
他人からの耳が痛い言葉は心の奥の課題。
許せない他人の言動で自分の信念に気づく。

これらの痛みから感情的に逃げなければ、理想の状態を追いかけるきっかけにできる。
ネガティブはスタートの合図。

「ムカついた」「落ち込んだ」など嫌な感情を味わった時はビッグチャンス。
自分にとって大切なものがわかる。
行動開始の合図。

ネガティブな感情を味わうのは、あなたにとっての理想の状態とのギャップがあるから。
理想の状態はどんな状態でしょう?
あなたがその実現のためにやる始めの一歩は何ですか?

今日も素敵な1日を。

ただいま、無料コーチングセミナー開催中です。
詳しくはこちらから。
三宅式ホリスティックコーチング速習セミナー

YouTube、Twitter、Facebook、Instagram、Voicy、note、ameblo
など各種SNSと、特典付き無料コーチングセミナーはこちら
https://lit.link/hm1

「自己評価低×自責」は最悪のコンビ

 

実はとても危険なのは、自己評価が低い自責思考の人。
「こうすればよかったかな」が多く、他人からガッカリされることに極端にストレスを感じ、いつのまにかコントロールされている。
「自分の機嫌は自分でとる」以上に「他人に依存しない」を意識しないと、メンタルの浮き沈みが止まらなくなる。

他者に貢献するGiverギバーはとても素晴らしいんだけど、自己犠牲型のギバーになってはいけない。
あくまでwin-winを目指す。
でないとTakerテイカーたちに搾取されてしまいます。

そして経営者はギバーを採用すること以上に、テイカーを採用しないことを意識するのが大切。
悪意がある人は善意がある人を3人くらいつぶしてしまう。

今日も素敵な1日を。

ただいま、無料コーチングセミナー開催中です。
詳しくはこちらから。
三宅式ホリスティックコーチング速習セミナー

YouTube、Twitter、Facebook、Instagram、Voicy、note、ameblo
など各種SNSと、特典付き無料コーチングセミナーはこちら
https://lit.link/hm1

短期目標に燃えろ

 

人生において長期目標を設定するのはもちろん重要です。
ただ、状況によっては、長期目標を考えなくていいケースや、考えなくていい時期があります。

たとえば、留学中とか、駐在中、特殊な状況で、程度の区切りがある場合や、環境が変わったばかりで目の前のことに集中した方がいい時です。
こういう時は、存分に短期目標に大いに燃えてみましょう。
短期目標にフォーカスし、結果を出すことで、自信が持て長期のビジョンも見えてきたり、短期目標の中で出会った仲間から刺激を受けて未来が見えてきたりします。

同様に、未来がなかなか見えないときは、思い切って3ケ月限定などで今の仕事に燃える、など、短期にフォーカスしてみます。
こうすることで逆に未来が見えてきます。

今日も素敵な1日を。

ただいま、無料コーチングセミナー開催中です。
詳しくはこちらから。
三宅式ホリスティックコーチング速習セミナー

YouTube、Twitter、Facebook、Instagram、Voicy、note、ameblo
など各種SNSと、特典付き無料コーチングセミナーはこちら
https://lit.link/hm1

コーチングは万能ではない

 

先日、友人でもあるビジネスパートナーに思いっきり苦言を言わせていただきました。
コーチング的なスイートなコミュニケーションもいいですが、危機が迫っている状況には向かないですし、コーチングでは響かない人には、ずばっと切り込むしかないと思っています。

私も社長業なんてやっているので、上司に苦言を呈されることもないですし、私のことをダメだと判断した人は静かに去っていくだけです。
それはそれで危険な状況なので、年配のメンターの方にメンタリングをお願いしたり、スバズバと切り込んでくれるスタッフは本当にありがたいと思っています。

コーチングでも、苦言でも、説教でも、褒めるでも、コミュニケーションのやり方はいろいろあっていいのです。
どれが正しいのではなく、使い方。
そして何より大事なのは使うときの相手への愛ですね。

今日も素敵な1日を。

ただいま、無料コーチングセミナー開催中です。
詳しくはこちらから。
三宅式ホリスティックコーチング速習セミナー

YouTube、Twitter、Facebook、Instagram、Voicy、note、ameblo
など各種SNSと、特典付き無料コーチングセミナーはこちら
https://lit.link/hm1

ワークライフバランスの危険性

65歳から挑戦して生まれたケンタッキーの話からの、
「何歳からでも遅くない」
を真に受けないでください。

20代でついた差が一生埋まらないのは、やり切った者同士が30代になってから最強のチームをつくるから。
ワークライフバランスとか言ってる人は相手にされない。

人生は、先行逃げ切り型が一番賢い。
20代でワークライフバランスとか言ってる人は、一生バランス取れない。
40代以降でワークライフバランスを達成してる人は20代で突っ走った人。

ただ、20代での突っ走り方を40代でも同じように続けてしまうと体や家庭を壊すことになる。
だからこそ、30代以降はチーム作りが大切になる。
そのための20代の全力疾走。

今日も素敵な1日を。

ただいま、無料コーチングセミナー開催中です。
詳しくはこちらから。
三宅式ホリスティックコーチング速習セミナー

YouTube、Twitter、Facebook、Instagram、Voicy、note、ameblo
など各種SNSと、特典付き無料コーチングセミナーはこちら
https://lit.link/hm1

ストレスの9割は●●

 

ストレスの9割である”人間関係”で悩みが少ない人は、
「人間関係の維持に労力を使わない人」
です。

言い換えるなら、依存先が多い人。
自分を曲げて人に合わせることをせず、自分のままで生きていくなかで自分と合う人を大切にする。
期待もしないし、勝手に期待もさせない。
大切にしてくれる人を大切にする生き方ができる人。
そして去る人を追わない。

「人はコントロールできない」と認識することが大切。
誰かに貢献する時も見返りを求めない。
見返りを求めないことは自分のためでもあります。

コミュニティも、家族と職場以外に、「学び」「運動」「ローカル」の3つのコミュニティに属するようにしよう。
逃げ場が多いと一気に楽になる。

今日も素敵な1日を。

ただいま、無料コーチングセミナー開催中です。
詳しくはこちらから。
三宅式ホリスティックコーチング速習セミナー

YouTube、Twitter、Facebook、Instagram、Voicy、note、ameblo
など各種SNSと、特典付き無料コーチングセミナーはこちら
https://lit.link/hm1