ビジョンを描くポイント:バランス

 

ビジョンを描くポイントは、
「自己愛だけや仕事だけでないバランスが取れた目標を立てる」
ということです。

ビジョンを考える時に、自分のためだけに考えるとどこかで躓きます。
若い時は自分のためだけに突っ走っても構いませんが、
基本的には他者や世の中のためのビジョンも考えます。
そうすると仲間や応援してくれる人が増えてきます。

また、仕事や金銭面のビジョン、キャリアデザインだけでなく、
健康や人間関係、趣味、余暇、などバランスの取れたライフビジョンを立てていくことも重要です。

私たちの人生の目的は物質的なものではなく、感情的なものです。
自分の感情を満たすために大切なものを考えてみましょう。

今日も素敵な1日を。

ただいま、無料コーチングセミナー開催中です。
「しっかりとビジョンを描き、自信を持ってそれに向かっていきたい」
そんな方に向けて、今日からすぐに使える技術をお伝えしています。

ぜひご参加くださいませ。詳しくは以下からどうぞ。

YouTube、X、Facebook、Instagram、Voicy、note、amebloなど、
各種SNSへはこちらから↓
https://lit.link/hm1

ビジョンを描くポイント:パッション

 

ビジョンを描くポイントは、
「左脳や論理だけでなく、右脳と感情で目標を立てる」
ことです。

将来のことを考えようとすると、ついつい、メリット・デメリット、損得などで考えがちです。
でも一番重要なのは、そのように左脳や論理で考えるのではなく、右脳と感情で考えていくことです。

「なんだかわからないけどこれしたい!」
という気持ちを大切にします。
直観も大事にします。

論理的に考えていることは、脳のごく一部です。
顕在意識が10%くらいで、その下の潜在意識が90%です。
潜在意識の声を聴いて、パッションを見つめてあげましょう。

今日のお勧めアクションは、
「理由はないけどやってみたいことを3つ挙げてみる」
です。
できればその一つでも今から始めてみてください。

今日も素敵な1日を。

ただいま、無料コーチングセミナー開催中です。
より詳細なビジョン設定の仕方や、目標を達成するための技術についてお伝えしているセミナーです。
ぜひご参加くださいませ。詳しくは以下からどうぞ。

YouTube、X、Facebook、Instagram、Voicy、note、amebloなど、
各種SNSへはこちらから↓
https://lit.link/hm1

なぜピンチはチャンスなのか?

 

スクール事業が倒産の危機に面したとき、教室閉鎖とオンライン化を実施したら急成長した経験があります。

そこから学んだのは
「ピンチになれば人は改革を実施する」

「ピンチにならないとできない改革がある」
でした。

今ある利益を手放す選択は、ピンチにしかできない。
「ピンチはチャンス」という言葉は真理です。

なぜ「ピンチはチャンス」なのかと言うと「改革しないと死ぬ」からであり
「ピンチにならないとできない改革ができる」から。
可もなく不可もない状態より崖っぷちの方が人も組織も変化できる。
変革のためには自分をピンチに追い込んでみるのもひとつの方法です。

今日も素敵な1日を。

ただいま、無料コーチングセミナー開催中です。
「なかなか自分を変えられない、行動できるようになりたい」
そんな方に向けて、今日からすぐに使える技術をお伝えしています。

ぜひご参加くださいませ。詳しくは以下からどうぞ。

YouTube、X、Facebook、Instagram、Voicy、note、amebloなど、
各種SNSへはこちらから↓
https://lit.link/hm1

部下のモティベーションの高め方

 

メンバーの顔色を伺って「利益が出る」ならいい。
でも、リーダーが曖昧な意思決定で成果のでない道に舵取りした末路は
「メンバーからの冷笑」
になる。

好かれたいなら結果を出す。
嫌われたくないなら結果を出す。
メンバーの顔色を良くしたいなら結果を出す。

短期で個人の承認欲求より、長期で組織の達成感のほうがいい。

舐められるリーダーはメンバーの顔色を伺う。
スポーツのキャプテンが勝利よりもメンバーのご機嫌に気を使ったら話にならないように、メンバーの顔色は目的ではない。
目的は利益を出すこと。
結果を出すことがメンバーの幸せにもなることを信じて、鉄の意志でメンバーを動かし幸せにするのがリーダー。

今日も素敵な1日を。

ただいま、無料コーチングセミナー開催中です。
「リーダーシップについて学びたい・身に着けたい」
そう思っている方へ向けて、今日からすぐに使える技術をお伝えしています。

ぜひご参加くださいませ。詳しくは以下からどうぞ。

YouTube、X、Facebook、Instagram、Voicy、note、amebloなど、
各種SNSへはこちらから↓
https://lit.link/hm1

1000億円資産家の思考法

 

資産1000億円以上の知人が
「この投資は僕の代でリターンがなくてもいいんです」
と言っていて、投資の本分を見た。

本当のお金持ちは、「今の利益より未来の可能性」を考える「時間軸」の長さと、自分や自社以外の社会まで考える「影響範囲」の広さを意識しています。

常に深い理念を持っています。

本物の資産家は時間軸と空間軸が違っていて常に長く広く考えている。
自分の世代以降のことを考えてるし、自分や自社だけでなく後世の社会を考えている。
だから周りも味方になるしお金持ちでいられる。

今日も素敵な1日を。

ただいま、無料コーチングセミナー開催中です。
転職や起業を考えていたり、資産を増やしたいなど、お金に関する悩みがある方はぜひご参加ください。
今日からすぐに使える技術をお伝えしています。

ぜひご参加くださいませ。詳しくは以下からどうぞ。

YouTube、X、Facebook、Instagram、Voicy、note、amebloなど、
各種SNSへはこちらから↓
https://lit.link/hm1

メンタルが強い人の特徴9選

 

1.スルー能力が高い

2.良い意味でいい加減、脱完璧主義

3.自力より他力

4.人の目は気にしない

5.好かれるより好きになる

6.胃腸が強い

7.睡眠第一

8.寝酒より早起き

9.大好きな趣味がある

今日も素敵な1日を。

ただいま、無料コーチングセミナー開催中です。
「自分のメンタルをもっとうまくコントロールできるようになりたい」
そんな方に向けて、今日からすぐに使える技術をお伝えしています。

ぜひご参加くださいませ。詳しくは以下からどうぞ。

YouTube、X、Facebook、Instagram、Voicy、note、amebloなど、
各種SNSへはこちらから↓
https://lit.link/hm1

頼る力の重要さ

 

メンタルの強さは”性格”以上に「強烈に叶えたいもの」に左右される。

自分でなんでもできる強者より「頼り上手」の方が強く、
誰かに好かれる中心人物より「自分から人を好きになる」タイプの方が強かったりする。

つまり、先天的ではなく後天的に強くなる。
性格は変えられなくても、生き方は変えられる。

何かを実現させようと思った時に、自分ひとりでは限界があることがほとんど。
そのために人に頼る必要があり、後天的に「ヘルプミー」の能力を磨く必要が出てくる。

今日も素敵な1日を。

ただいま、無料コーチングセミナー開催中です。
「なかなか人に頼れない、もっと周りの人間と信頼関係を築きたい」
そんな方に向けて、今日からすぐに使える人間関係改善のための技術をお伝えしています。

ぜひご参加くださいませ。詳しくは以下からどうぞ。

YouTube、X、Facebook、Instagram、Voicy、note、amebloなど、
各種SNSへはこちらから↓
https://lit.link/hm1

ビジョンを描くポイント:自信

 

ビジョンを描く一番のポイントは、自分の今の状態を目標を描ける状態にする、ということです。
ずばり、自信のある状態を作ることです。

これは100点満点である必要はありません。
「今は20点かもしれないけど、右肩上がりです」
という状態を作ります。
つまり、努力している状態にします。

もっと言えば、お気に入りの自分として日々を過ごすことです。
何かに迷ったら、
「どうする自分を好きになれるか?」
で決断していきます。

そのように日々のジャッジに納得いった状態を作っていると、自信が蓄積されてきます。
すると未来に対しても自信が持て、自分の可能性を信じることができるようになります。
それが、ビジョンを描く第一歩となります。

今日も素敵な1日を。

ただいま、無料コーチングセミナー開催中です。
「しっかりとビジョンを描き、自信を持ってそれに向かっていきたい」
そんな方に向けて、今日からすぐに使える技術をお伝えしています。

ぜひご参加くださいませ。詳しくは以下からどうぞ。

YouTube、X、Facebook、Instagram、Voicy、note、amebloなど、
各種SNSへはこちらから↓
https://lit.link/hm1

howよりwhat

先日、知人の方から、その方の今後のビジネス活動に関して、
「どうしたらいいと思いますか?」
と質問をいただきました。

私の回答はまず、
「どうなりたいのですか?」
というものでした。

つまり、どうすればいいのか?というHowや正しいルートの設定ではなく、まずは理想の状態、つまりwhatの設定とその明確化です。

少なくない人がゴールイメージを明確にする前に、目の前の正しいルートを見つけようとします。
正しいルートなどはないのです。

仮にあったとしても、それはゴールイメージがなければ正しいも正しくないもありません。
まずはゴールイメージを明確に持ちましょう。
HowよりWhatです。

さらに、ゴールイメージを持つときも、ひたすら願望のみを見ます。
正しい正しくないで決めるのはやめましょう。
あなたの願望はすべて正しいのです。

今日も素敵な1日を。

ただいま、無料コーチングセミナー開催中です。
「達成したい目標はあるが、なかなか行動できない」
そんな方に向けて、今日からすぐに使える技術をお伝えしています。

ぜひご参加くださいませ。詳しくは以下からどうぞ。

YouTube、X、Facebook、Instagram、Voicy、note、amebloなど、
各種SNSへはこちらから↓
https://lit.link/hm1

苦手な上司とランチに行こう

 

先日、ご受講生の方が
「苦手で関係性が最悪だった上司との関係がとても良くなりました」
と報告をくださいました。

この方が取り組んだのは、苦手な上司とランチに行き、上司を理解することでした。
思い切ってランチに誘い、最初はぎこちない時間が流れたそうです。
ただ、3回目くらいからお互いのことを理解できるようになりました。

そして、先日、その上司が異動になり、壮行会が行われました。
その場で上司の方が、ご受講生の名前を挙げ
「●●くんにはとてもお世話になった。本当に感謝している。」
と涙ながらに語ってくれたそうです。
私も本当にうれしくなりました。

人間関係はいつだって変えられます。
苦手な人にこそ、思い切って懐に飛び込んでみましょう。

それでダメならもちろん諦めてもいいことも忘れずに。

今日も素敵な1日を。

ただいま、無料コーチングセミナー開催中です。
人間関係を改善したいと思っている方に向けて、今日からすぐに使える技術をお伝えしています。
ぜひご参加くださいませ。詳しくは以下からどうぞ。

YouTube、X、Facebook、Instagram、Voicy、note、amebloなど、
各種SNSへはこちらから↓
https://lit.link/hm1