会社経営23年で学んだ、生き残り戦略

 

私は、雇われ社長を6年、自社の経営を17年、計23年の経営者を
3ケ国でやってきました。

 

ここまで何とか生き延びて来れている理由は、以下の3つがあります。

 

1.常にビジネスの種をまき続けていること
2.居住地もビジネスの内容も定期的に変えてきていること
3.仲間に頼ってきたこと

です。

 

なんだか遊牧民みたいですが、遊牧民のような感覚は
経営には大事だとも思っています。

 

ビジネスは常に需要と供給のバランスなので、需要が多い分野に
移動していく必要があります。

 

ぜひ伸びるマーケットに乗るようにしてください。

 

 

◆今日のお勧め1分アクション:
これから10年成長する分野を3つ考えてみる。

 

 

今日も素敵な一日を。
お役に立てたら、いいね・コメント・シェアなどいただけると嬉しいです。

 

偉大な経営者はなぜいつも同じ服なのか?

 

スティーブ・ジョブスはなぜいつも黒のハイネックとジーンズ
だったのでしょうか?

マーク・ザッカーバーグも、なぜいつも同じデザインの服を
着ているのでしょうか?

彼らは同じデザインの服を何着も持っています。

 

それは「判断力を無駄に浪費しないため」です。

「何を着るか」という判断はさほど重要でないのにも関わらず
判断力を浪費してしまいます。

そこで判断力と時間を浪費していると、
もっと大切な判断のエネルギーや時間が圧迫されます。

あなたの判断力もここぞという時に取っておきましょう。

そのために、重要でない決断は
デフォルトやルーティーンにしてしまいましょう。

 

◆今日のお勧め1分アクション:
あなたが毎日同じ服を着るならどの服にするかを考える。

 

今日も素敵な一日を。
お役に立てたら、いいね・コメント・シェアなどいただけると嬉しいです。

 

リーダーは実務をせずに判断する

 

僕のクライアントには医療関係の人やドクター、
そして病院経営者の方などがたくさんいます。

自分で経営もしているドクターの方に決まってアドバイスすることが、他のお医者さんを雇うこと、です。

医師の業務と経営者の業務はまったく違います。

一般の経営者にも言えることですが、
経営者やリーダーの最重要の業務は実務ではなく判断です。

実務や思考はなるべく他の人に任せ、
自分は判断に特化していくのです。

そのためには実務を自分以外にやる人を雇うことが大切になります。

◆今日のお勧め1分アクション:
今抱えている実務で人に任せられる可能性があるものを1つピックアップする。

個人事業主と経営者のマインドの違い

 

個人事業主のスキルと、経営者のスキルは全く違います。

そして、スキルだけでなく、そもそものマインドセットはもっと違います。

個人事業主は、基本的に自分で何とかすると思っていますし、
人のいうことを聞きたくないとも思っています。

経営者やビジネスオーナーは、
むしろ自分より優秀な人を周りに置きたいと思っていて、
自分が有能であることに固執していません。

あなたは最終的にどうなりたいのでしょうか?

あなたの周りで理想とする人は、
どのポジションでどんなマインドセットとスキルを持っているでしょうか?

よく観察してマネしていきましょう。

◆今日のお勧め1分アクション:
従業員、自営業者、ビジネスオーナー、投資家、
どのポジションになりたいのかを真剣にイメージする。