◆新年度、英語リッチ、中国語リッチへ(英語、中国語、年収の関係)

新年度ですね。

毎年、4月にはたくさんの方に
英語勉強法スクール「バイリンガルズ」と
「フルーエント中国語学院」に
お申込みいただきます。
今日は、語学と年収についてお話したいと思います。

大阪府立大学の計量経済学の鹿野繁樹講師の研究結果によると、
英語を使う人とそうでない人の年収格差は、
男性で18・2%、女性で40・2%だそうです。

50代男性に限っては、年収格差は40%以上。
50代の年収で4割差があるってすごいですよね。
現状、英語ができなくて年収600万円の人は
英語ができると年収1000万になるわけです。

20代の方はもちろん、
30代、40代からでも英語学習を始める価値はあるでしょう。

ただ、この統計から一概に
「英語ができるから年収が高い」とは言えないと
思っています。

もっと大事なことは、
「英語ができる人は努力して自分を磨くタイプの人だ」
ということ。そこに本質があると僕は信じています。

英語ができる人は他の勉強もしています。
本もたくさん読んでいるでしょうし、
何より向上心が強いはず。だから年収も高いのでしょう。

バイリンガルズの受講生の方も
受講により英語力を高めた後に
他の学習にチャレンジする方がほとんどです。

中国語も、もちろんチャンスに直結します。

13億人の人口、世界2位のGDPの国が
すぐお隣に存在します。
このチャンスをものにしないことほど
勿体ないことはありません。

今後はますますアジアでの人材流動化が進み、
日中の交流も盛んになってきます。
中国のGDPはすでに日本を抜き、
英誌「エコノミスト」では、
2018年にアメリカを超えて世界一になる見込みだとしています。

中国語を身につけると、
この巨大なマーケットを相手に
活躍ができるようになります。

製造業だけでなく、今やサービス業でも
中国で活躍する方が増えてきています。

フォーチュン誌の世界企業ランキングでも、
中国はアメリカに続いて2位になりました。
フォーブス誌発表の世界長者番付も
中国人の数は日本人を抜いています。
ぜひ、中国語をマスターして
大きなチャンスを手に入れてください。

あなたの可能性は
日本に限定する必要は全くありません。
むしろ、可能性を日本に限定してしまうことは
大きなリスクでもあります。
フルーエントでは、中国語習得の中で、
将来のキャリアデザインもしっかりと行なっていくため、
昇進・転職・起業・留学・結婚などをする方が多いのも特徴です。

中国語は英語よりもずっと簡単です。
ぜひチャレンジしてみてください。

 

◆4月13日開講 バイリンガルコーチング英会話
http://bilinguals.jp/

◆4月17日開講 フルーエント中国語学院
http://www.synergyplus.co.jp/bilinguals/china_school.php
◎コミュニケーションの本質を身につけたい方
◆2日間速習NLP 4月6・7日開講!
http://www.synergyplus.co.jp/nlp/2days.php


This entry was posted in 中国語勉強法, 英語勉強法・シャドーイング, 講座・商品案内. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>