◆語学の「ながら学習」について

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
★【語学学習トピック】 ◆語学の「ながら学習」について
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

語学の指導をしていると
よく「ながら学習」に関する質問を受けます。

家事をしながらの聞き流しなどの
「ながら学習」は
基本的にあまり意味がありません。

有効なのは、
自分が集中せざる得ない仕組みを持つことです。

つまり、「集中していないとできない学習方法」や、
「集中していないことにすぐに気付く学習方法」を取ることです。

例えば、

○歩きながらシャドーイングする。
○歩きながらリスニングをして、
意味がわからなかったら
ICレコーダーなどのワンタッチリピートボタンを押す。

これらは有効ですが、

歩きながらなんとなく聞き流す。

などは意味がありません。

集中力に頼らず、
仕組みに頼ってしまうとうまくいきます。

仕組みを作った上で
もちろん自分から意識して集中していくことです。

自転車に乗りながらのリスニング
車を運転しながらのシャドーイング

などは、危険なのでやめてくださいね。

◆「バイリンガルズ無料説明会」→ http://www.synergyplus.co.jp/bilinguals/basic.php


This entry was posted in 中国語勉強法, 英語勉強法・シャドーイング. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>