アホな潜在意識を利用しよう

 

残念ながら僕たちの潜在意識は結構アホです。

代表例が「主語が認識できないこと」

よって、あなたが誰かの悪口を言うと、
潜在意識くんは、あなたが悪口を言われていると思い込みます。

そして、しっかりとあなたの自己肯定感を下げてくれます。

人の悪口は自分の悪口です。

なお、潜在意識くんは、アホな分、素直でもあります。

だから、人をほめると自尊心も上がります。

人をほめることは自分をほめることです。

アホな潜在意識を利用して、人をどんどんほめましょう。


◆今日のお勧め1分アクション:
今日会う人を誰かひとりほめてみる。

 

今日も素敵な一日を。
お役に立てたら、いいね・コメント・シェアなどいただけると嬉しいです。

潜在意識と人称の関係

 

 

潜在意識には「私」「あなた」などの人称の認識がありません。

つまり、人の悪口を言うと自分の悪口を言っているのと同じ働きがあり、
自尊心が下がります。

一方、人のことをほめると自分をほめるのと同じ効果があり、
自尊心が上がります。

口に出して人をほめる習慣を持ちましょう。

また、人からほめてもらった時は、それを受け取るようにします。

例えば、「きれいですね」と言われたら、
「いえいえそんな」と応じるのではなく、
にっこり笑って「ありがとうございます」と応えます。

 

◆お勧めアクション:次に会話をする人をほめてみましょう。