怖れの消し方

 

中国の陰陽論の図はご存じでしょうか?

陽の中に陰があり、陰の中に陽がある、という図です。

 

ポジティブとネガティブも常に表裏一体です。

ネガティブな面だけを見ていると怖れが生じます。

その裏側には必ずポジティブがあることを知ると怖れは消えます。

逆に言えば、ポジティブの反対にもネガティブはあります。

両方を受け入れましょう。

 

失敗の裏には成功があり成功の裏に失敗があるのです。

成功した時は失敗も始まっていて、失敗した時は成功も始まっています。

 

◆今日のお勧め1分アクション:
怖れていることの裏側の希望をしっかりと見つめる。

 

今日も素敵な一日を。
お役に立てたら、いいね・コメント・シェアなどいただけると嬉しいです。

 

楽に成功する秘訣

 

日本では苦労が美徳とされますが、もっと楽して成功しましょう。

楽して成功したいと思ったら、
生活にできる限り「デフォルト」を作ってしまいましょう。

デフォルトとは、特定の決まった行動やルーティーンです。

 

例えば、IKEAの店内はデフォルトで買い物ルートが決まっていますよね。

だからついついいろんなものを買ってしまします。

あなたのスケジュール帳にも、毎日のデフォルトを書きこんでしまおう。

モティベーションよりルーティーンです。

 

◆今日のお勧め1分アクション:
毎日のルーティーンを決めてスケジュールに書き込む。

 

目標を遠くに置くべき理由

 

目標はなぜ遠くに置いた方が良いのでしょうか?

スキーもサーフィンもスノボも、目の前を見ていたらコケます。

近視眼的な状態になると、バランスを失います。

人生も一緒です。

目標は遠くに置くべです。

視点は遠い方がかえってバランスが取れるし力も出ます。

特に目標の達成が見えてきたら、すかさず目標を遠くに置き直します。

物も遠くに投げようと思った方が力が出るのと一緒です。

目標は遠くに置いちゃいましょう。

 

来年の2割増しの目標を考えるのではなく、
10年後の10倍の目標を設定してみましょう。

行動が変わってくるはずです。

 

◆今日のお勧め1分アクション:
今の目標をひとつ、さらに遠くの大きな目標として置いてみる。

 

「引き寄せ」×「コーチング」
コラボセミナー今なら5000円が無料、残席少
9月26日(月)19時~
見るだけで夢がかなう「宝地図」の望月俊孝先生とオンラインセミナーを開催します。
詳細はこちらからどうぞ。残席少です。
https://www.takaramap.com/vor/20220926m

先に予定を入れてから準備する

 

準備が整ってから行動するのではなく、
先に行動の予定を入れるようにしましょう。

例えば、私は中国語スクールの経営もしていますが、
受講生には、まず中国語の検定試験に申し込んでもらうようにしています。

準備をしてから試験に申し込むではなく、
まず試験に申し込んでから準備をします。

何かやりたいことがあれば、
できる限り自分を追い込む予定を設定してしまいましょう。

ダイエットしようと思ったら、
2、3か月後の写真スタジオの予約を取る、
英語ならば試験に申し込んだり、プレゼンテーションの機会を作ったり、
旅行の予定を入れる、などです。

自分の意志に期待するのではなく、
意志の弱い自分でも追い込まれる仕組みを作ってしまいましょう。

 

◆お勧めアクション:
今努力したいことに対して、数ケ月後のひのき舞台を設定する。

 

「引き寄せ」×「コーチング」
コラボセミナー今なら5000円が無料、残席少
9月26日(月)19時~
見るだけで夢がかなう「宝地図」の望月俊孝先生とオンラインセミナーを開催します。
詳細はこちらからどうぞ。残席少です。

https://www.takaramap.com/vor/20220926m

 

成功するためにやってはいけないこと、やるべきこと

 

成功するためには、やるべきこととやってはいけないことがあります。

以下、5つのポイントをお伝えします。

・人から頼まれたことではなく、あなたがやりたいことをやりましょう。
・いつもやっていることではなく、
いつもやりたいと思っていることをやりましょう。
・不得意なことでなく、得意なことをやりましょう。
・努力するのではなく、楽しく楽にできることをやりましょう。
・アホで煩わしい人でなく、有能な人と手を組みましょう。

以上の5つを意識してみてください。

 

◆今日のお勧め1分アクション:
いつもやっていることではなく、
いつもやりたいと思っていることをやってみる。

 

関係性か成果か

 

マサチューセッツ工科大学の元教授のダニエル・キム氏の
「成功循環モデル」というものがあります。

上司が部下の仕事の成果にまず注目して指導するのではなく、
まずは上司と部下の関係性に注目するものです。

関係性を改善すれば、部下が自分で考え始め、
部下の思考の質が上がり、行動の質が上がり、結果的に成果が出る、
というものです。

 

逆に、成果から入ってしまうと、関係性が悪化し、
部下の思考の質が下がり、行動の質も下がります。

仕事とはもちろん成果が一番大事なものです。

その成果を出すために、あえて関係性から入ってみましょう。

 

◆今日のお勧め1分アクション:
仕事関係で関係を改善したい人をひとり挙げ、
その人との理想の関係をイメージする。

 

趣味をど真ん中にすると成功する理由

 

僕が良くコーチングで伝えることのひとつは、
「趣味をど真ん中に置こう」です。

理由は以下です。

 

何より、趣味をど真ん中に置くことで、
脳がやりたいことを常にする回路に入るからです。

そうすると、仕事や人生においても、
やりたいことを優先することができてきます。

 

また、趣味をもっとやるためにも稼ごう、など、
モティベーションがうまく循環してきます。

遠慮なく趣味を生活のど真ん中に置きましょう。

 

必ず、すべてにとって良い循環が周り始めます。

 

◆今日のお勧め1分アクション:
今日寝るまでに一分でも趣味に関わることをする。

 

成功の方程式

 

成功するための方法論は、ざっくり言うと次の5つのステップです。

1.ビリーフチェンジ
2.ゴール設定
3.戦略(成功者の真似)
4.アクション
5.フィードバックを受けて改善になります。

この中でも、1.ビリーフチェンジ と
3.戦略(成功者の真似)が大切です。

自分の可能性を自分で信じることが大切です。

そのためにも小さな挑戦を繰り返して自信を持つことです。

 

成功者の真似も大事です。

私が住んでいるシンガポールはスイスをモデルにして成功しました。

あなたが勝負したい分野での成功者は誰でしょうか?

その人に会いに行き、方法をマネしてみましょう。

 

◆お勧めアクション:
自分が進みたい分野の成功者に会いに行く。
できればメンターになってもらう。

5分間ダッシュ作戦

 

成功を阻害する最大の要因が先送りです。

「まだ早い」「今度にしよう」「自信がない」
などと心の中でつぶやきながら、実行を先送りにしていきます。

今度にしようと思ってもその今度は来ないことがほとんどです。

基本的に、行動を先送りにするとモティベーションは下がります。

結果、先送りにした行動は実行しないことになります。

まさに鉄は熱いうちに打たないとダメなのです。

 

もしあなたが取り組みたい行動がとても大きなものならば、
最初の5分でいいので取り組むなり、調べるなりしてみてください。

それだけでもスタートを切ったことになります。

 

◆お勧めアクション:
先送りしている物事に対して、5分間ダッシュをしてみる。

 

素直な人が結果を出す

 

先日、日本でセミナーを行ってきました。

心と体の両面のアプローチから、
人生をよりよくししていくプログラムです。

今回も100人近くの方が全国、そして海外からも集まってくださいました。

 

この半年の変化でも、起業、転職、結婚、出産、
家族関係・人間関係改善、業績アップ、ダイエットや健康面の改善、など、
様々な変化が起きています。

結果を出している人の特徴は、とにかく素直に行動する力のある人です。

アドバイスを素直に実践し、
その結果を見てさらに自分で改善していきます。

素直さがある人が伸びます。

何事もまずやってみることを大切にしていみましょう。

 

◆お勧めアクション:
最近もらった信頼する人からのアドバイスを実践してみましょう。