未来の意識で今の決断をする

 

未来を決める時は、今の意識で決断してはいけません。

今の意識での決断の先には現状の延長があるだけです。

目標にしても今の意識で決めると、20%UPくらいの目標になり、
今より努力する、くらいの行動で終わってしまいます。

 

「今と違う未来にいる自分だったらどう決断するか?という視点で
今の決断をしてみてください。

こうすることで想像を超えた未来に行くことができます。

未来は私たちの想像を超えて素晴らしいものです。

 

◆今日のお勧め1分アクション:
今迷っていることに関して、
「未来の理想の自分ならどうするか?」で決断してみる。

 

不快な話を聞いた時の対処

 

あなたが最近人から聞いた話で、心地よく思ったこと、
逆に不快に思った話は何があるでしょうか?

私たは、人の話を無意識に「快」「不快」のボックスに振り分けています。

つまり、人の話に対して、
自分の中でさらにストーリーをつけてしまっています。

 

特に「不快」のボックスに入れた事柄に関しては、
「本当にそうかな?」と自分で疑問を持つようにしましょう。

これは人の話だけでなく、事実に対する捉え方でも同じことです。

疑問を持つためには、まず話や出来事を
「快」「不快」どちらのボックスに入れたかを
自分で意識することが大切です。

 

◆今日のお勧め1分アクション:
今日誰かと話した時の自分の心の動きを観察する。