自信とエネルギーの高め方:与える

 

誰かに与える、ということは、
実は自分に大いに自信とエネルギーを与えてくれます。

 

与える人が最も恩恵を受けるのが人生です。

 

与えることで誰かが喜んでくれれば、それが自信になります。
また、与えることによって人とのつながりは深くなっていきますし、
ビジネスであれば与えることで対価としての収入も増えてくるでしょう。

 

自信とエネルギーを高めようと思って、自分が何かを得ようとする
のではなく、むしろ与えるのです。

 

Give and Take ではなく、Give and Giveです。

 

簡単ではないですが、意識してみましょう。
これはお金の流れも同様です。

 

普段から、自分の見栄でなく誰かを喜ばせるために
お金を使っていたり、収入の一部を必ず寄付しているような人は、
エネルギーが上がっていきます。
収入も増えてきます。

 

ぜひ与えることを意識しましょう。

 

今日も素敵な一日を。
お役に立てたら、いいね・コメント・シェアなどいただけると嬉しいです。

 

人生の25年ごとの危機とは?

知らない人が多いですが、30代後半から50歳にかけて
「このままの人生でいいのだろうか?」という
「ミッドライフクライシス」がやってきます。

 

恵まれているはずなのに、幸福度が下がって悩み続けます。
でも、それが普通です。

 

大切なのは「ミッドライフクライシスとはそういうものだ」
と受け入れること。

 

25才から30才過ぎも、不安を抱える「クオーターライフクライシス」
がある。

 

ミッドライフとクオーターライフの「25年周期の危機」に対しては、
それを受け入れた上で

 

「目標確認と軌道修正をし続ける」
「キャリアプランよりライフプラン」
「人と比較しない」

 

などが必要。

 

ちなみにもちろん「レイターライフクライシス」という
「晩年の危機」も存在する。

 

結局、クライシスのない人生なんてないし、そんな人生はきっと
つまらない。

 

だから、クライシスが来たら「あ、これね、知ってるよ」と認識し、
淡々と対処すればいい。

 

やるべきことは、クライシスの前に準備をし、今を楽しみながら
ビジョンを修正し、一歩を踏み出すこと。

 

ピンチを楽しもう。ピンチは変化のチャンスだから。

 

今日も素敵な一日を。
お役に立てたら、いいね・コメント・シェアなどいただけると嬉しいです。

 

死ぬ気でやるのもやらないのもOK

 

死ぬ気でやると死んでしまいます。

なので、個人的にはあなたに死ぬ気で何かをやってほしい
とは思いません。

ただ、死ぬ気でやって死んでしまった人を批判する権利は
誰にもないとも思っています。

例えば、明治維新の志士たちの寿命を見てみれば、
その多くが若くして家族も持たずに亡くなっています。

それでも彼らは自分の人生に悔いはないでしょう。

大切なことは、あなたはどう生きるか?ということ。

何を取りに行くのか、何をこの世に残すのか?
うれし泣きをしたいのか、したくないのか?
ということです。

自分の納得の行く人生を描き、
今日はそのためにどう過ごすのかを考えましょう。

 

◆今日のお勧め1分アクション:
人生で一番頑張ったことを思い出す。

 

今日も素敵な一日を。
お役に立てたら、いいね・コメント・シェアなどいただけると嬉しいです。

人生がうまくいく2つの選択基準

 

人生は何を選ぶかがすべてです。

何をするか、何をしないか、などすべては選択です。

「選択」において大事なことを2つお伝えします。

1つは、あなた自身が自分で選ぶこと。
他人の選択をやっちゃダメです。
人から言われたことをやるのではなく、あなたが選びましょう。

もうひとつは、「もしたったひとつしか選べないなら
あなたは何をするか?」を考えることです。
集中をしましょう。

人生は選択がすべてです。
何を選択するかであなたの人生は変わる。
自分で選ぼう。
本当に大切なものを選ぼう。


◆今日のお勧め1分アクション:
あなたの人生にとって本当に大切なことを1分間行う。

 

今日も素敵な一日を。
お役に立てたら、いいね・コメント・シェアなどいただけると嬉しいです。

 

潮流とゴール

 

人生の中で、新しい潮流に乗ったときは
しばらくゴール設定しなくてもいいです。

例えば、転職や留学、結婚、出産など、環境が大きく変わった時は、
潮流、潮の流れが変わっているタイミングです。

今まで向かっていた島に向かっても、無駄になることがあります。

まずは今にフォーカスしましょう。

今取り組むべきことを一生懸命行います。

 

ただ、そのまま漂ってしまわないようにも注意しましょう。

3ケ月から半年くらい今に全力で取り組んだら、
改めて大きな方向性を確認します。

顔を上げて、向かうべき島を確認するのです。

そして、あなたが掲げている旗を再度意識するのです。

旗は自分の人生における使命です。

その旗にふさわしい島に向かいましょう。

 

今日も素敵な一日を。
お役に立てたら、いいね・コメント・シェアなどいただけると嬉しいです。

 

あなたはあなたの人生のプロ

 

自分の人生やビジョンに関して迷うことってありますよね?

 

ただ、あなた以上にあなたのことを知る人はいません。

あなた以上に、あなたのビジョンや人生の目的を知る人もいません。

あなた以上に、あなたの人生に対して決断する力を持つ人もいません。

あなたはあなたの人生のスペシャリストです。

もっと自分の人生の決断に自信をもっていいのです。

もっと自由にやっていいのです。

人の目や意見を気にせず思い切って決断実行していきましょう。

 

◆今日のお勧め1分アクション:
「私は私の人生のプロだ」と小さくつぶやいてみる。

 

今日も素敵な一日を。
お役に立てたら、いいね・コメント・シェアなどいただけると嬉しいです。

 

「参照点」が変わると人生が変わる

 

行動経済学という学問の中に参照点という考え方があります。

参照点とは、自分の基準をどこに置くのかということです。

例えば、年収500万円が参照点の人は、
それ以上の年収を得ることはありません。

参照点を上げると行動も結果も変わります。

 

そして、参照点を変えるために一番効果的なのは、
場所、職場、友人、などの環境を変えることです。

あなたの参照点を上げるために、あなたにとって適切な、
居住環境・職場・付き合う人びと・属するコミュニティ、
などを選んでいきましょう。

最初はちょっと違和感を感じるくらいでいいです。

 

◆今日のお勧め1分アクション:
参照点を上げてくれる友人を3人挙げてみる。

 

お役に立てたら、いいね・コメント・シェアなどいただけると嬉しいです。

優先順位より劣後順位

 

「優先順位より劣後順位」よく、優先順位を考えなさいを言われますが、
優先順位より劣後順位を考えましょう。

劣後順位とは、重要でないこと、やめた方がいいことを
ちゃんと考えること。

仕事でもプライベートでも、
大切でないことをダラダラと続けてしまっていることが多々あります。

人間関係も一緒。あなたにとって大切でない、
モノ・人・事は、バッサリ切り捨てましょう。

特に、一見大事に見えても、
あなたをアンハッピーにする行動はやめてしまいましょう。

 

◆今日のお勧め1分アクション:
スマホの中の無駄なアプリを今すぐ1つ削除する。

 

自分への問いが人生を変える

 

自分をコーチングすることをセルフコーチングと言います。

セルフコーチングの原点は、自分への問いを立てること。

自分へ質問する力があると人生は拓けてきます。

 

例えば、「より多くの人に貢献するには?」
「収入を増やすには?」「今より3倍幸せになるには?」
などの問いを立ててみます。

その問いが頭の中にあると、意識は勝手に解答を探し始めます。

気になる車があると、街中でその車ばかりが目に入るのと一緒です。

 

まずは問いを立ててみてください。

情報量が格段に変わり、行動量も変わってきます。

 

◆今日のお勧め1分アクション:これから24時間考える「問い」をひとつ立てる。

 

逃げずに話し合おう

 

結婚や出産などに関しては、パートナーとしっかり向き合って
話し合いましょう。

お互いわかっているつもりでも意思疎通ができていなかったり、
またお互いにどこか問題から目をそむけているケースなどもあります。

特に出産などに関しては年齢の制限もあったりします、
産むのがいい悪いというのではなく、
あとから後悔しないようにきちんと話しておきましょう。

結婚するしないなども、ある程度の段階できちんと話しておきましょう。

特に男性はあいまいなまま女性の年齢を引き上げてしまうことは
してほしくないところです。

結婚、出産だけでなく、目を背けているものを
きちんとテーブルに乗せて話し合っていきましょう。

 

◆アクション:
パートナーの方と大切なことを話しあうミーティングを設定しましょう。