準備より今やる

 

起業、退職後の転職、結婚、出産、
などのテーマでコーチングをしました。

相談のテーマとしては、どうやって準備をして、
いつから始めようか、というものでした。

私がみなさんに考えてもらったのは、
「今できないか?」ということです。

定年退職後の仕事のことを考えるなら、
今転職できないかを考えていいです。

起業なども今できないか?と考えてみるのです。

多くのことが実は今できることだったりします。

また、決断やスタートが遅れると、
基本的にはモティベーションはどんどん下がっていきます。

そして最後には「やらない」
という守りの選択をすることが多いです。

将来やりたいことは、今できないか、と考えてみましょう。

今日も素敵な一日を。
お役に立てたら、いいね・コメント・シェアなどいただけると嬉しいです。

 

モティベーションより強制力

 

あなたは自分の意志に自信がありますか?

モティベーションや意志にはよほど自信がない限り
頼らないようにしよう。

アメリカのジョン・ロマリスとディーン・カーランという
2人の経済学者は、
「お互い設定したダイエットの目標に達成しなかったら
100万円払う」と約束し、見事達成をしました。

その後もリバウンドしないために、
「24時間前に計量を要求できる権利」をお互いに持ち、
体重をずっとキープしました。

実際に1回は100万円が支払われたそうです。
モティベーションよりも強制力や仕組づくりの方が
効果があるものです。

 

◆今日のお勧め1分アクション:
あなたの目標にどんな強制力を作れるかを考える。

 

今日も素敵な一日を。
お役に立てたら、いいね・コメント・シェアなどいただけると嬉しいです。

モティベーションを高める方法

 

モティベーションを高めるには以下の方法があります。

やりたいことをやること、
環境を変えて走らざるを得ない状態にすること、
人と会うこと、運動すること、などです。

やりたいことをすることで自分のブロックが取れます。

環境を変えることで強制的に走ることができます。

留学などはいい例ですね。

成功者やモティベーションが高い人と会うことで
良い影響を受けることができます。

 

そして、運動はアドレナリンが出るので
当然モティベーションが上がります。

そして時には思いっきりだれましょう。

緩めることで、次のエネルギーが湧いてきます。

また、予期せぬアクシデントで落ち込んでしまった時なども、
期間を決めて思い切って落ち込んでみればいいのです。

 

低空飛行をせずにしっかと休み、また動き出しましょう。

 

楽に成功する秘訣

 

日本では苦労が美徳とされますが、もっと楽して成功しましょう。

楽して成功したいと思ったら、
生活にできる限り「デフォルト」を作ってしまいましょう。

デフォルトとは、特定の決まった行動やルーティーンです。

 

例えば、IKEAの店内はデフォルトで買い物ルートが決まっていますよね。

だからついついいろんなものを買ってしまします。

あなたのスケジュール帳にも、毎日のデフォルトを書きこんでしまおう。

モティベーションよりルーティーンです。

 

◆今日のお勧め1分アクション:
毎日のルーティーンを決めてスケジュールに書き込む。

 

趣味をど真ん中にすると成功する理由

 

僕が良くコーチングで伝えることのひとつは、
「趣味をど真ん中に置こう」です。

理由は以下です。

 

何より、趣味をど真ん中に置くことで、
脳がやりたいことを常にする回路に入るからです。

そうすると、仕事や人生においても、
やりたいことを優先することができてきます。

 

また、趣味をもっとやるためにも稼ごう、など、
モティベーションがうまく循環してきます。

遠慮なく趣味を生活のど真ん中に置きましょう。

 

必ず、すべてにとって良い循環が周り始めます。

 

◆今日のお勧め1分アクション:
今日寝るまでに一分でも趣味に関わることをする。