公私混同しよう

 

私自身は積極的に公私混同するようにしています。

なぜなら、その方がどんな場でも自分らしくいることができますし、
常にリラックスしているのでパフォーマンスも上がるからです。

人間はリラックスしているほどパフォーマンスは上がります。

また、現代の情報社会では、公私を切り分けるのが難しくなって
きています。
結局私たちの情報は外部に出てしまうことが多いからです。

思い切って公私を戦略的に混同することも考えてみましょう。

そうしていると、プライベートの繋がりから仕事の案件が
どんどん舞い込んできたり、
逆に仕事の関係者とも仕事を超えた豊かな人間関係が築けたり、
家族ぐるみのおつきあいができるようになったりもします。

どんな場でもあなたらしくいられるようにしましょう。

今日も素敵な一日を。
お役に立てたら、いいね・コメント・シェアなどいただけると嬉しいです。

 

Good & New

 

先週末は、すべての思考はQ&Aというお話をしました。

これを組織に応用したのが、Good and Newという手法です。

ミーティングの前などに、最近あった、自分にとって良かったこと、
または、新しいこと、を共有します。

一人1分くらいで時間をはかって行います。

 

これを行うと以下の効果があります。

全員が発言できるようになる。
何を言ってもいい雰囲気ができる。
思考が前向きになる。
などです。

 

内容は、仕事上のことでも、プライベートのことでも構いません。

むしろ、プライベートの話を多めにすると、
仕事上では共有できないトピックも話し合うことができ、
お互いを深く理解できるようになります。

ぜひやってみてください。

 

●お勧めアクション:
仕事場の仲間とGood and New を共有しみる。

 

今日も素敵な一日を。
お役に立てたら、いいね・コメント・シェアなどいただけると嬉しいです。