100億の資産を築いた友人がやっていたこと

 

一代で100億以上の資産を築いた友人が
「心身の状態を良くすることに全精力をかけた」
と言っていた。

瞑想や高額鍼灸師など、自分の状態に全てを注ぎ、特に計画を立てず、
目の前のチャンスを全力で掴むスタイル。

チャンスを増やすのではなく、環境/体調を言い訳にしたピンチを減らす合理的な思考。

自分の状態に全てを注ぎ、特に計画を立てないのは、
「最高の心身で最高の流れをつかむ」
考え方。
アンテナの精度が高くなると良い流れをキャッチできるようになる。

今日も素敵な1日を。

ただいま、無料コーチングセミナー開催中です。
「心も体もベストな状態で、目標達成に向かいたい」
そう思っている方に向けて、今日からすぐに実践できる方法をお伝えしています。

セミナーへはLINEからお申込みできます。
LINEにご登録いただいたお礼として「偶然のチャンスのつかみ方」についての動画もお贈りしていますので、以下からぜひご覧ください。

YouTube、X、Facebook、Instagram、Voicy、note、amebloなど、
各種SNSへはこちらから↓
https://lit.link/hm1

偶然のチャンスを引き寄せる方法

 

運の良い人の構成要素を分解したら
「偶然に対する心構えがある」
「移動距離/行動量/交際量/情報量が多い」
「悲観的に考え、楽観的に行動する」

という共通点があった。

ひとことで表すなら「タネを撒いた数が多い」になる。
幸運の遭遇率はタネ撒きで変わり、遭遇した幸運を活かせるかは心構えで変わる。

心理学者のクランボルツ教授による「計画された偶発性」理論でも、運をつかむのに必要なのは以下とされる。

・好奇心(Curiosity):新しいことに興味を持ち続ける
・持続性(Persistence):失敗してもあきらめずに努力する
・楽観性(Optimism):何事もポジティブに考える
・柔軟性(Flexibility):こだわりすぎずに柔軟な姿勢をとる
・冒険心(Risk Taking):結果がわからなくても挑戦する

運は単なる運ではなく、つかむためのセオリーがあるので、しっかり運をつかみましょう。

今日も素敵な1日を。

ただいま、無料コーチングセミナー開催中です。
「チャンスをつかんで、理想の人生を送れるようになりたい」
そう思っている方に向けて、今日からすぐに実践できる方法をお伝えしています。

セミナーへはLINEからお申込みできます。
LINEにご登録いただいたお礼として「偶然のチャンスのつかみ方」についての動画もお贈りしていますので、以下からぜひご覧ください。

YouTube、X、Facebook、Instagram、Voicy、note、amebloなど、
各種SNSへはこちらから↓
https://lit.link/hm1

なぜピンチはチャンスなのか?

 

スクール事業が倒産の危機に面したとき、教室閉鎖とオンライン化を実施したら急成長した経験があります。

そこから学んだのは
「ピンチになれば人は改革を実施する」

「ピンチにならないとできない改革がある」
でした。

今ある利益を手放す選択は、ピンチにしかできない。
「ピンチはチャンス」という言葉は真理です。

なぜ「ピンチはチャンス」なのかと言うと「改革しないと死ぬ」からであり
「ピンチにならないとできない改革ができる」から。
可もなく不可もない状態より崖っぷちの方が人も組織も変化できる。
変革のためには自分をピンチに追い込んでみるのもひとつの方法です。

今日も素敵な1日を。

ただいま、無料コーチングセミナー開催中です。
「なかなか自分を変えられない、行動できるようになりたい」
そんな方に向けて、今日からすぐに使える技術をお伝えしています。

ぜひご参加くださいませ。詳しくは以下からどうぞ。

YouTube、X、Facebook、Instagram、Voicy、note、amebloなど、
各種SNSへはこちらから↓
https://lit.link/hm1

ポジティブシンキング(偶然のチャンスをつかむ方法)

 

シンクロニシティをつかむには、ポジティブシンキングが欠かせません。
自分に起こるあらゆる出来事をポジティブにとらえ、未来につなげます。
偶然起こってしまった不運な出来事はもちろん、失敗だと思うこともポジティブにとらえます。

もちろん一定期間は落ち込んだり反省したりしていいですが、早いタイミングで切り替えて、すべての出来事を未来に活かしていきます。

人生に失敗はありません。
失敗か成功かは認識でしかなく、事実ではありません。

すべての失敗をフィードバックととらえ、すべてのアンラッキーな出来事を、未来にはラッキーだったと思えるように次の行動につなげていきましょう。

◆今日のお勧めアクション
最近のアンラッキーな出来事からつながる、未来のラッキーな出来事を考えてみる。

今日も素敵な1日を。

ただいま、無料コーチングセミナー開催中です。
詳しくはこちらから。
三宅式ホリスティックコーチング速習セミナー

YouTube、Twitter、Facebook、Instagram、Voicy、note、ameblo
など各種SNSと、特典付き無料コーチングセミナーはこちら
https://lit.link/hm1

すぐ動く人はなぜうまくいくのか?

 

海外では当たり前の「すぐ動く」が
日本で出来る人は大きなアドバンテージをもつ。

 

そもそも日本は震災の多さや几帳面さから、徹底的に準備する国民性。

 

その逆をすれば勝ちやすい。
ウダウダ悩まず走りながら考える、失敗から学ぶ。

 

行動の解像度を上げるのは「考えること」ではなく
「行動すること」です。

 

長い海外生活と海外経営を経て感じるのは、日本人の
「不確実性回避」が生むプラスとマイナスです。

 

日本は震災が多い国なので、リスクに対して時間をかけて
徹底的に準備をします。

 

一方で変化に対応して早く動くのが苦手でチャンスを逃す。

 

逆に言えば、みんなが動かない日本社会ですぐ動く人は
勝ちやすいということ。

 

今は世界のスピード感が劇的に上がってしまったので、
日本的なスピード感で「数か月かけて稟議書を通す」とか
「合議制でみんなの賛成を得る」とかやっていると、
決まった頃には時代が過ぎ去っている、ということが起こります。
というか起こっています。

 

なので、トップダウンで動ける組織が強いし、
現場に権限移譲されている組織も強いし、
とにかく動ける個人も強い。

 

まず動きましょう。動きながら考える。
大丈夫、動き出せば考えざるを得ないから。

 

今日も素敵な一日を。
お役に立てたら、いいね・コメント・シェアなどいただけると嬉しいです。

 

神話の法則:第一幕 旅立ち、離別

 

今日は、神話の法則を応用した
コーチングのステップ1をお伝えします。

 

まず最初のステップは、日常の世界から冒険への誘いです。

 

ヒーローやヒロインが、冒険の旅に出る時は、必ず日常の世界から
冒険への誘いがあります。

 

例えば、お姫様がさらわれてしまったり、急な戦いに巻き込まれます。

 

私がいくつか質問をしていきますので、心の中で答えてみてください。

 

「どんな日常を送っていますか?」
「あなたを冒険にいざなっているものはありますか?」
「どんな挑戦をしたいですか?」
「あなたが困っていることは何で、それがチャンスだとすると
どんなチャンスですか?」
「あたたの周りで困っている人を助ける機会はありますか?」

以上です。

 

あなたの周りにはどんな冒険への誘いがあるでしょうか?

 

次回のテーマは冒険への拒絶です。

 

今日も素敵な一日を。
お役に立てたら、いいね・コメント・シェアなどいただけると嬉しいです。

 

人生の25年ごとの危機とは?

知らない人が多いですが、30代後半から50歳にかけて
「このままの人生でいいのだろうか?」という
「ミッドライフクライシス」がやってきます。

 

恵まれているはずなのに、幸福度が下がって悩み続けます。
でも、それが普通です。

 

大切なのは「ミッドライフクライシスとはそういうものだ」
と受け入れること。

 

25才から30才過ぎも、不安を抱える「クオーターライフクライシス」
がある。

 

ミッドライフとクオーターライフの「25年周期の危機」に対しては、
それを受け入れた上で

 

「目標確認と軌道修正をし続ける」
「キャリアプランよりライフプラン」
「人と比較しない」

 

などが必要。

 

ちなみにもちろん「レイターライフクライシス」という
「晩年の危機」も存在する。

 

結局、クライシスのない人生なんてないし、そんな人生はきっと
つまらない。

 

だから、クライシスが来たら「あ、これね、知ってるよ」と認識し、
淡々と対処すればいい。

 

やるべきことは、クライシスの前に準備をし、今を楽しみながら
ビジョンを修正し、一歩を踏み出すこと。

 

ピンチを楽しもう。ピンチは変化のチャンスだから。

 

今日も素敵な一日を。
お役に立てたら、いいね・コメント・シェアなどいただけると嬉しいです。

 

不満の裏には願望あり

 

関係性が崩れている時に、
相手から不満を聞くことがあるかと思います。

 

また、あなたの方から不満を言いたくなることもあるでしょう。

 

不満を言ったり、聞いたりするのはお互いにイライラするものです。
ただ一方でそれはチャンスでもあります。
なぜなら、不満の裏には必ず願望があるからです。

 

不満とは、理想の状態とのギャップに過ぎません。
なので、不満と向き合う際には、
理想の状態とのギャップであるととらえ、
まずは理想の状態を確認するようにします。

 

相手が理想としている状態は何なのか?
自分にとっての理想は何なのか?
双方の理想の状態が重なり合う部分はどこなのか?
そのためにお互いに何ができるのか?
など、前向きに考えていきます。

 

そうすれば、不満もチャンスとなります。

 

今日も素敵な一日を。
お役に立てたら、いいね・コメント・シェアなどいただけると嬉しいです。

 

ピンチをチャンスに変える3つのステップ

 

ピンチをチャンスに変える方法は、
まず「乗り越えられるからピンチは与えられる」
ということを知ることです。

こう思うだけで焦らないで済みます。

 

次に「そのピンチが与えてくれているメッセージを読み解く」こと。

ピンチの肩越しにその奥にあるメッセージを見ます。

そして、そのメッセージを読み解いたうえで、
自分の内面を変え、さらに行動に移していきます。

この3つのステップで、ピンチはチャンスになります。

ピンチが来たらラッキーと思いましょう。

 

◆今日のお勧め1分アクション:今目の前にあるなんらかのピンチのメッセージを読み解く。