最高の一日をスタートするコツ

 

一日のスタートを最高のものにするためには、
前の日にやり切って終わることが大切です。

 

やる気が出ない日は、その前日の終わり方が
いまいちなことが多々あります。

 

仕事でも勉強でも運動でも、「あと1分」やって
気持ちよく終わりましょう。

 

仕事を終えようかと思ったら、もう1分だけやって終える。
エクササイズもラスト1分は全力でやって終える、などです。

 

最後の、その1分を出し切ることができる人が伸びて行きます。

 

そして、ラスト1分を追加で頑張れると、翌日のスタートも
スムーズになるものです。

 

今日は最後に「もう1分」だけ燃えてみましょう。

 

ちなみに出し切る感覚をつかみやすいのは運動です。

 

 

◆今日のお勧め1分アクション:
1分間の全力疾走や全力足踏みをしてみる。

 

 

今日も素敵な一日を。
お役に立てたら、いいね・コメント・シェアなどいただけると嬉しいです。

 

モティベーションを高める方法

 

モティベーションを高めるには以下の方法があります。

やりたいことをやること、
環境を変えて走らざるを得ない状態にすること、
人と会うこと、運動すること、などです。

やりたいことをすることで自分のブロックが取れます。

環境を変えることで強制的に走ることができます。

留学などはいい例ですね。

成功者やモティベーションが高い人と会うことで
良い影響を受けることができます。

 

そして、運動はアドレナリンが出るので
当然モティベーションが上がります。

そして時には思いっきりだれましょう。

緩めることで、次のエネルギーが湧いてきます。

また、予期せぬアクシデントで落ち込んでしまった時なども、
期間を決めて思い切って落ち込んでみればいいのです。

 

低空飛行をせずにしっかと休み、また動き出しましょう。

 

前に座れ

 

先日、講演会やセミナーでは質問しよう、とお伝えしました。

そのほかにもいくつかポイントがあります。

 

まずは、一番前に座れ、ということです。

指定席でない場合では、なるべく早めに行って、一番前に座りましょう。

前は講師のエネルギーをダイレクトに受けることができます。

肌は人間の感覚器官の中でも最も面積が広い器官です。

膨大な情報量とエネルギーを受けることができます。

また、前の方に座ると前後左右にも
エネルギーの高い人が座っていることが多いので
ネットワークも作りやすくなります。

 

また、前に座るだけでなく、できるだけ機会を見つけて
講師のそばにも行きましょう。

目指すは半径1m以内です。情報でなく、
エネルギーを得て行動につなげるのです。

 

「引き寄せ」×「コーチング」
コラボセミナー今なら5000円が無料、残席少
9月26日(月)19時~
見るだけで夢がかなう「宝地図」の望月俊孝先生とオンラインセミナーを開催します。
詳細はこちらからどうぞ。残席少です。

https://www.takaramap.com/vor/20220926m