◆速読よりも読書時間

速読や読書法について最近よくお伝えしています。

ただ、その前にずっと大切なことがあります。

それは、

「速読の技術の前に読書時間を確保しろ」

ということです。

速読というのは、少なくとも1日1時間の読書時間を取って、
それでももっともっと読みたいという人が学ぶ技術です。

ちなみに、1日1時間の読書時間を確保している人の大半は
自然と速読の技術が身についています。

年収と読書量も比例します。

「プレジデント」の調査でも
年収500万円台~800万円台は、5-30分未満なのに対して、
年収1500万円以上の平均は30分以上
という結果が出ています。

まずは30分が1つの分かれ目。

あなたが毎日30分の読書時間を取るだけで
毎月10冊の本を読むだけで
日本では上位5%に入るくらいの読書量になります。

毎日の生活の中で、読書の時間を確保してしまいましょう。

私自身は朝にしていますが
通勤時間や通勤途中の喫茶店など
家に帰ってだらっとしてしまう前に確保するのがポイント。

あなたの読書時間はいつを確保しますか?

◆ちょっとした習慣130
「毎日の読書時間を確保する」


This entry was posted in ちょっとした習慣. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>