潮流とゴール

 

人生の中で、新しい潮流に乗ったときは
しばらくゴール設定しなくてもいいです。

例えば、転職や留学、結婚、出産など、環境が大きく変わった時は、
潮流、潮の流れが変わっているタイミングです。

今まで向かっていた島に向かっても、無駄になることがあります。

まずは今にフォーカスしましょう。

今取り組むべきことを一生懸命行います。

 

ただ、そのまま漂ってしまわないようにも注意しましょう。

3ケ月から半年くらい今に全力で取り組んだら、
改めて大きな方向性を確認します。

顔を上げて、向かうべき島を確認するのです。

そして、あなたが掲げている旗を再度意識するのです。

旗は自分の人生における使命です。

その旗にふさわしい島に向かいましょう。

 

今日も素敵な一日を。
お役に立てたら、いいね・コメント・シェアなどいただけると嬉しいです。

 

成功の方程式

 

成功するための方法論は、ざっくり言うと次の5つのステップです。

1.ビリーフチェンジ
2.ゴール設定
3.戦略(成功者の真似)
4.アクション
5.フィードバックを受けて改善になります。

この中でも、1.ビリーフチェンジ と
3.戦略(成功者の真似)が大切です。

自分の可能性を自分で信じることが大切です。

そのためにも小さな挑戦を繰り返して自信を持つことです。

 

成功者の真似も大事です。

私が住んでいるシンガポールはスイスをモデルにして成功しました。

あなたが勝負したい分野での成功者は誰でしょうか?

その人に会いに行き、方法をマネしてみましょう。

 

◆お勧めアクション:
自分が進みたい分野の成功者に会いに行く。
できればメンターになってもらう。

壁を乗り越えるには

 

人生の中で壁にぶつかりそうな時は、壁そのものを見てはいけません。

乗り越えた先の景色を見るのです。

F1レーサーが壁にぶつかりそうな時も、彼らは壁を見ません。

戻るべきコースを見ます。

壁を見ると意識が壁にいってしまうからです。

課題にぶつかった時に、
あなたが意識をするのは課題そのものではありません。

あなたのゴールです。

その課題を乗り越えた時の状態であり、変化したあなた自身です。

課題にぶつかった時こそ、ゴールに向けてハンドルを切ってください。


◆今日のお勧め1分アクション:
今の課題を乗り越えた先のゴールをイメージする。