◆蘇州にて中医学スタート

◆蘇州にて中医学スタート

蘇州にて中医学の学習をスタートしました。

週に3回、午前中の授業を3,4ヶ月かけて
行うクラス。

中国語での講義に英語への通訳がつきます。
私の場合は、中国語がある程度理解できても
まだ英語の方が強いのでとっても助かる。

全体の内容としては、

・解剖学
・中医学基礎理論
・経絡
・鍼灸
・排毒
・按摩
・カッピング

など、中医学の基礎を広く学べる内容になっています。

今回の参加者は私も含めて12、3人。
欧米系では、デンマーク、トルコ、ブラジル、などなど
アジア系では、マレーシア、シンガポール、など出身の
中華系の人たち。

参加者は私以外は全員女性。
駐在員の奥さま的な人が多い。

こういう多国籍クラスは楽しいですね。
中医学に関してはそれなりのバックグラウンドもあり、
中国語の理解もできるので
クラスでのアシスタント的な動きもやってます。
第一週は解剖学と経絡。

解剖学では骨や神経の繋がりなどを
人体模型などを使って学ぶ。

面白いなと思ったのが、骨というのは
きちんと神経を通す管を用意しているということ。
やはり体というのは、あくまで全体でひとつなのだとことを
再確認。
翌日は経絡の授業。
経絡とはいわゆる気の通り道のこと。
この経絡の上に鍼灸治療なども行います。

経絡に関してはアメリカでマクロビオティックを学んだ時に
それなりにしっかり学んだわけですが
良い復習になると同時に
やはり本場の中医学だけあって
基本となる概念がよくわかる。

今までの知識が改めて統合される感覚。

今後もとっても楽しみ。
また報告しますね。
◆ちょっとした習慣
スクールに通って自分の時間を拘束してしまう
学びの場でも自分ができる貢献を考える


This entry was posted in ちょっとした習慣, 中国・蘇州・生活編, 体と健康. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>