◆蘇州の化粧品会社様で異文化リーダーシップ研修

 

昨日は蘇州の化粧品会社さまでの
異文化リーダーシップ研修の入門講座を
実施してきました。
入門講座としての異文化マナー研修。
参加者は中国人幹部スタッフの方から
警備員、そして掃除婦の方まで。
この、警備員の方や掃除婦の方にまで
研修に参加してもらっているところが
会社と社長の意識の高さを感じました。
特に警備員の方は、いつも正門にいる方なので
ある意味会社の顔なわけです。
社員も来客も一番に顔をあわせる人。
外部の派遣スタッフの方なわけですが、
研修に参加することに。
なんだか最初は恥じらいながら参加してくださった
警備員の方が、終盤には生き生きとしていた様子が
こちらも嬉しかったです。
日の当たらない仕事だからこそ
日を当てたい。
仕事に尊厳を持ってもらいたい。
そんな願いが通じた1日でした。
来月の2日目も楽しみです。

◆ちょっとした習慣
「日の当たらない人に日を当てる」

◆フルーエント中国語学院はこちら
http://www.synergyplus.co.jp/bilinguals/china_school.php


This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>