◆1Q84

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

★【近況報告】
 ◆1Q84

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ものすごーく今更なのですが、
村上春樹さんの1Q84を読みました。

ベストセラーを褒めるのはベタなので
避けたいのですが、、
良かったです。笑

極上のエンターテイメントでした。

グイグイ引きこまれ、一気に読んでしまいました。
(ブックオフで夜に買った本を翌朝持っていったので
店員さんが驚いていました・・・)
ベストセラーとは言え、このメルマガの読者の方でも
95%以上は読んでらっしゃらないと思います。
極上のエンターテイメントの中に
それなりにわかりやすいメッセージもあり、
読後感もとても晴れやかでした。
先日、古典を学ぶことが世界で活躍するためには
不可欠だ、とメルマガでお伝えしましたが、
村上春樹さんの古典への造詣には圧倒されました。

古今東西の古典や音楽への理解が
とにかく深い。

さすがノーベル文学賞候補になるだけあるなと
感じました。

そして、やっぱり世界で評価されるには
古典が必須だな、と。

そう感じながら今朝もせっせと「論語」を
読んでいました。
1Q84、まだ読んでない方はお勧めします。

現実の見方が少し変わります。


This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>